20180808_132742(0)


昨日は西宮青年会議所の仲間と、私の事務所にインターンシップに来ている学生達とで、西日本豪雨災害の被災地にボランティア活動に行ってきました。
ボランティア受け入れ窓口になっている社会福祉協議会の皆さんの対応もとても親切で、また受け入れ態勢も非常に整っており、気持ちよく活動することができました。熱中症対策として活動時間の配慮や、予防のための物品もそろえられており、大変気遣いが行き届いておりました。何よりも職員室さんの雰囲気がとても良かったです。
20180808_094510
※現場の写真撮影及びSNSへの写真投稿は禁止されています。

今回の派遣先の地権者の方はボランティアにやってもらいたいことを遠慮して、自分から伝えられない様子でした。自分で年内かけてやると言いつつも、こちらから少しずつ提案するかたちで、作業を少しずつ始めると、徐々に心を開いてもらえたようで、「ああしてほしい。こうしてほしい。」と言ってくれるようになりました。こちらからしっかりとコミュニケーションを取ることも大切です。
9人での作業でしたので、短時間でも割と作業が進んだように感じましたが、復旧完了までは程遠い状態です。

まだまだ、現場では多くの支援を必要としていますので、ぜひともお時間がある方はボランティアセンターに連絡のうえ、準備を整えてご支援のほどよろしくお願いいたします。
今回お伺いした竹原市ボランティアセンターには広島駅からボランティアバスが出ていました。もちろん駐車場もありましたので、仲間と乗り合いで車で行くこともできます。