image

本日もおおさか維新の会 松井一郎 代表が朝から晩まで兵庫県に応援に来てくれました。そして多くの方々が暑い中にもかかわらず、維新の掲げる政策や、改革の実績の話に対して耳を傾けてくださりました。
今回の参議院議員選挙 兵庫県選挙はかなりの激戦と言われています。そのような中でとても癒される出来事に遭遇しました。

image

阪神甲子園駅の改札横の「こうしえん観光案内所」に画像のような短冊がありました。どうやらとある女子中学生が、我々が別の場所で活動している様子を見て、書いてくれたみたいです。
直後にその案内所の前で我々が活動を始めたところ、案内所の職員さんが出てきてくれて、この短冊のことを教えてくれました。 まだ選挙権の無い中学生からこのような励ましを受けることは、とても嬉しい限りです。(私のことでは、ありませんが)
しかし、この女子中学生だけでなく、多くの方々に期待の声を連日いただいていることに対し、その期待を裏切ることがないようにしなければならないと、改めて気が引き締まる思いになりました。
もちろん片山大介候補者はとてもとても喜んでいました。
image

次の世代にツケを回さないようにするためにも、納税者の皆さんが納得する税金の使われ方になるようにするためにも、維新の会が大阪で行ってきた改革を日本全国で行う必要があります。それには是非とも「おおさか維新の会」そして、参議院議員選挙兵庫県選挙区の候補者「片山大介」にさらなる支援の輪を広げてください。
image