2015年06月

謎の1票!? と 謎の行動!?②

①が長くなり過ぎて、ダラダラとしたブログの更新になりましたが、②に突入です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150615-00000565-san-pol
「(民主党は)政党の方向性が全く見えない。維新の党は一線を画すべき」と橋下徹 維新の党最高顧問

と、いう記事があり、兵庫県議会でも我々維新の党兵庫県議会議員団も、民主党とは「一線を画す」スタンスで臨んでいっているのですが、
6月13日の神戸新聞の朝刊の記事で妙なモノを見つけました。それが↓

image


なんじゃ、こりゃ!

神戸市議会の会派「維新の党市議団」10人に「無所属」の議員が1人加わって、「維新の党・民主党合同議員団」になった。

維新の党最高顧問の橋下徹大阪市長の「民主党と一線を画す」という発言が、この出来事の少し後だとしても、神戸市議会の維新の会派の取った行動の意図を理解しかねるというか、謎です。私の知る限りの周りの人は、誰もこんなことがあったなんて記事を見るまで知らなかったみたいです。記事を見ただけではその真意や背景がさっぱりわかりません(わかったとしても、理解はできません)が、私のような1個人が知らなくても、維新の党を応援し、支持してくださっている方々には、その理由等をしっかりと説明するべきだと思います。あと、その理由をちゃんと説明して頂かないと、私も周りの支持して頂いている方々に説明できませ
ん。近々ちゃんと説明があることかと思います。

謎の1票!? と 謎の行動!?①

image

(写真は先日のものですが)
タイトルの件は後半に書きます。(日々のブログ更新を怠っているせいで、長文且つ、複数回に分けないと書き切れません。)

本日(アップする頃には日付を超えているかもしれません)も先ほどまで県庁の維新の党・会派控室にて居残り、一般質問に向けての作業をしておりました。
さて、本日行われた本会議(今定例会2日目)にて、関西広域連合議員の選任、競馬組合議員の選任、そして各常任委員会の委員と役員の選任が行われ、私は建設常任委員会の副委員長に選任されました。その記事(神戸新聞)は↓
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201506/sp/0008125698.shtml
こういった役員は各会派の所属議員数に応じて割り当てられるとのことで、今年度は維新の党へは副委員長の枠を1つ割り当てられ、私が務めることになりましたので、しっかりと励みます。


さて、タイトルの件ですが
今定例会の本会議初日に、議長・副議長を決める選挙がおこなわれました。その記事は↓
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201506/sp/0008118106.shtml

記事の通り、副議長選には昨年の政務活動費の不適切な使用を多く行っていた議員が沢山いたことや、先日酒気帯び運転をして事故を起こし逮捕者を出した自民党からではなく、そしてここ50年ほど議長・副議長を自民党の議員がずっと行ってきたことと、それにより議会改革が進んでいないのではないかということで、第2会派である公明党の議員を公明党、民主党、維新の党、共産党で推し、この時過半数を辛うじて割っていた自民党との「自民対他会派」の構図でしたが、おそらく無所属の議員の動向により、結果「46票対40票」で副議長は自民党の議員が得票を上回りました。
また、議長選は自民党の議員を公明党、民主党が推し、我々維新の党は会派の幹事長である「徳安淳子」議員を推しました。その他に共産党は独自の議員を推し、選挙をおこないましたが、結果は自民党の議員が69票、次いで維新の党が10票、共産党が5票、無効票(白紙)が2票で、ずっと続いている自民党による正・副議長のポスト独占を崩すことがかないませんでした。

しかしながら、特筆すべきはここからで、我々維新の党は、公明党や民主党と一線を画すために独自で候補を立てたのですが、我々の会派の所属議員は「9名」です。しかし、議長選挙では「10票」を得ました・・・?
数が合いません。もちろんその10票目を誰が投票してくれたのかわかりません。これは「隠れ維新ファン議員」がいるのか、「徳安淳子」幹事長のお人柄のせいかはわかりません。
謎が残りましたが、これでいいと思います。が、誰なのか考え出すと眠れないので、私にだけこっそりと「自分がその10人目だ。」と教えて頂ければ幸いです。
それにより私の睡眠の質が深まり、今後の活動に良い影響を与えるかもしれません(笑)

つづく・・・・・・

本日をもって

image


今日で兵庫県議会議員として1期目を終えることになります。
明日からは2期目になります。議員になって、僅か4カ月あまりで2期目というのも変な感じがしますが、まだまだ経験も知識も足りませんので謙虚に、必死に頑張ってまいります。

写真は維新の党 兵庫県議会議員団の会派控室です。9人に増えたことにより、会派の控室も広くなりました。

会派の会議室もあります。
image


明日から兵庫県議会でも維新の党の活動を9名で精一杯、一致団結して頑張ってまいります!

久しぶりの更新

梅雨入りしましたが、昨日・今日と天候に恵まれ、良いお出掛け日和だったかと思います。

いやー、皆さんお久しぶりです。皆さんご存知の通り、統一地方選挙を良い結果で終えることができました。大阪での住民投票は残念ながら反対多数となりました。

ここしばらくは、嬉しいこと、残念なこと様々、目まぐるしく起きております。

さて、昨日は「第4回 兵庫県議会議員及び神戸市会議員交歓サッカー大会」と、その前に行われた兵庫県下のU-8(小学校2年生)とU-10(小学校4年生)の「ミニサッカー大会」の観戦に行って参りました。

小学生の試合は、まだまだ幼い子どもの体型とは裏腹に、迫力があり、また技術力の高い試合でした。試合中の真剣な眼差しは感動を覚えるほどです。また保護者の方々の眼差しも熱い!U-8の決勝戦では見事「西宮サッカースクール」が9対1と圧倒的に勝利しました。地元選出の議員として僭越ながら、表彰式で記念品の贈呈をさせて頂きました。しかし、この年代で、この技術力とは将来楽しみです。

image


その後の県議と市議のサッカー大会は3対3の同点で、PK戦の末市議チームの勝ちとなりました。

image

image

image


どちらのチームも党派を超えてのチームワークで死力を尽くしました。その結果、翌日、私の体の至る所が悲鳴をあげております。これを機に、今後のためにも体力をつけ、健康的に過ごすためにもスポーツを始めようと思います。

試合後は懇親会が行われました。
image

くじ引きでは皆さん良いモノが当たりました。
image

image

image


兵庫県サッカー協会の皆様、ヴィッセル神戸の皆様、アイナック神戸の皆様、ハリマアルビオンの皆様、フットサルのデウソン神戸の皆様及び、ノエビアスタジアムの皆様ありがとうございました。

サッカーのみならず、スポーツの振興と、青少年健全育成にもしっかりと取り組んで参ります!