2015年02月

第1回 党大会

本日は午後から維新の党 第1回 党大会に行って参りました。
今回の党大会のスローガンは
-大阪都構想の実現と身を切る改革の断行-
です。
image


先日選挙でお世話になった仲間や、久しぶりに会う仲間や、初めて会った仲間や、先輩の方々にお会いし多くの刺激を受けました。
image

image

国政政党の1回目の党大会を東京ではなく大阪で行ったことは、東京一極集中の是正や地方分権を実践する維新の党の姿の象徴だと思います。

数年前まで大阪都構想なん出来ない。不可能だ。と、言われてきましたが、いよいよ住民投票が間もなく行われそうです。明治からつづいている仕組みを現代に合った仕組みに変える大改革が行われようとしています。
行政の仕組みを日本の姿や社会社会のシステムに合わせたものにしていかなくてはなりません。
大阪で行われる大改革を全国に!国と地方の役割分担をしっかりと行う。そしてそれぞれの地方に合ったことを、その地方が決め行う仕組みにしていかなければなりません。

保守やリベラル、小さな政府や大きな政府などだけにこだわらずに、今の日本や兵庫県に必要なこと合理的に、徹底的に改革していく。これが維新の党です。

国や地方は財政的にボロボロな状態です。これを立て直すには、公務員の方々の給料を減らしたり、国民県民市民の方々に負担を負ってもらう必要も出て来ると思います。だからこそ、まずは選挙で選ばれた我々、政治家が身を切る改革を率先してやる。そういう姿勢を示さなければなりません。
それが出来るのは維新の党、我々だけだと思います。
image

↑私もちゃんと映っています。

第326回兵庫県議会開会

本日は第326回定例兵庫県議会が開会されました。
開会前には兵庫芸術文化センター管弦楽団による議場コンサートが行われました。クラシックの生演奏を聞いたのは初めてでしたが、最前列で鑑賞できたこともあり楽しめ、貴重な体験ができました。

その後本会議が始まり、冒頭に挨拶をする機会がありました。
image

緊張のあまり、動きが一部ロボットみたいになっていたかもしれません。サンテレビの生中継がありましたのでご覧になられた方もいらっしゃるかもしれません。また傍聴に来てくださった支援者の方々ありがとうございます。

その後、知事提案説明等がありました。私としては初めての議会で不慣れなところはありますが、県民の代表としてしっかりと仕事をして参ります。