決算特別委員会と、国と地方の違い(その1)

[画像:88cb2605-s.jpg]

明日の決算特別委員会はダブルヘッダーで回質問に立ちます。予定では委員会の終了時間は20時を超えるとのことで、長丁場になりそうです。http://www.hyogokengikai.jp/committee/screen10-37.html ※写真は今年の予算特別委員会の様子
○国と地方の違いその1
明日は第48回衆議院議員総選挙の公示日です。
ちなみに、衆議院の総選挙と参議院の通常選挙は「天皇の国事行為」(日本国憲法第7条)であることから「公示」であり、地方の首長や議会議員の選挙と、衆参の補欠選挙等は公職選挙法により選挙管理委員会から「告示」されます。
どちらも選挙があることと期日を知らせることですが、国と地方でこのような違いもあります。
今後、国と地方の政治の違いなどもブログで書いていこうと思います、

決算特別委員会の設置

30-1

今日は無事に一般質問を終えることができましたが、その後本会議で動議がなされ、決算審査を行うための決算特別委員会の設置が決定され、議長からその委員に指名されました。
早速本日の本会議終了後に決算特別委員会が開催され、正副委員長の互選がなされ、委員会の運営について協議がなされました。
これから連日決算審査が行われ、ハードな日々が続きますが、神戸市長選挙や衆議院の総選挙と日程が重なっているため、思うように党務への参加はできませんが、しっかりと公務はこなしたいと思います。
今日も居残りし、なるべく前倒しで質問内容を作成しております。
[画像:258929b5-s.jpg]

夏越の大祓に参加 今年も半年が終わりました。

image

昨日は長男と越木岩神社の夏越の大祓に参列。代表で玉串奉納もさせていただきました。
image

写真は10歳未満の子どもたちによる玉串奉納ですが、越木岩神社は神聖な場所であるとともに、年代を超えた地域コミュニティーの拠点です。
image

また、地域の人が蛍を育ていたり(↑の写真は子ども達に蛍を見せてくれている様子)、椎茸栽培などをやっています。秋にはだんじり祭もあり、神社を中心とした地域活動が盛んに行われています。
心身ともにリフレッシュし、今日から7月ですが、残り半年頑張っていきたいと思います。