西宮市議会議員補欠選挙の公募開始 応募求む!

4月22日に西宮市議会議員補欠選挙が行わる予定となっております。
西宮市内に在住で選挙権(被選挙権)を有する方で維新の改革を共に進めていく同志を募っております。

詳しくは↓のURLをご覧ください。
https://ishin.hyogo.jp/news/n171229.html

必要書類は↓のURLをご覧ください。
https://o-ishin.jp/election/district/2018.html

締め切りは今月末までとなっております。
沢山のご応募お待ちしております。

明けましておめでとうございます。

20180101_132106
20180101_132151
(※綿菓子を頬張る長男と次男)

明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。本年もよろしくお願いいたします。

今年は明治維新から150年であるとともに、兵庫県の設立からも150年でもあります。これから少子・高齢化という時代に突入し大変大きな困難を乗り越えていかなくてはなりません。一方でAIやIOTなどのイノベーションも進むなど時代は新たな局面を迎えます。
次の世代に責任を持って、より良い日本、兵庫県、西宮市を引き継げるように仲間とともにしっかりと活動していく所存であります。
とはいえ、私一人の力など高が知れていますので、これからも多くの方々のご支援や、ご助力、ご指導あってこその活動でありますので、引き続きお力添えをよろしくお願いいたします。

さて、昨日は長男を応急診療所に連れていきましたが、今朝目が覚めると、すっかりと元気になっており、寝起きから次男とはしゃぎ回っていました。しかし、妻が朝から体調不良になり寝込んだので、長男と次男を連れて近所の越木岩神社に初詣に行き、その後お出かけしましたが、男性の育児参加も盛んに叫ばれるようになりましたが、まぁこれが大変。こんなこと(プラス僕の世話)を毎日やっている妻は本当に凄いと思いますし、感謝でいっぱいです。

今年はゆっくりとした出だしになりましたが、どんどん加速していきたいと思います。
また、春には西宮市長選挙と市議会議員の補欠選挙が行われる予定です。仲間を増やし、維新の政策や活動を広げていきたいと思います。
志ある方はぜひとも一緒に活動しましょう!

12月定例会が閉会しました。

12月定例会が閉会しました。今回は最下段の青少年愛護条例の改正や、明石市の中核市になることでの権限移譲の議案や公の施設の指定管理、人事委員会勧告による県職員の給料アップ、それに合わせて議員のボーナスアップ等が決まりました。
我々、維新の会は職員の給料アップと議員のボーナスアップに反対しました。
景気回復を多くの県民が実感していないと考えられるこのタイミングでの給料アップには反対で、特に議員のボーナスアップも4年連続であり、やはり為政者は先憂後楽の精神を持つべきと考えます。
今回の増額分は法律上、県に返還することができませんので、世の中の役に立つ(その中でも子どもの教育や子育て支援に取り組んでいる団体の)ような活動をしている団体に寄付をしようと考えています。(これまでは被災地などに寄付していましたが)

時代に合わせて、全国に先駆け青少年愛護条例を改正し、青少年を守るための仕組み作りがなされました。

維新の会兵庫県議会議員団は良いものは良い、悪いものは悪いという、是々非々の立場で県政に向き合います。